FC2ブログ

ハンドメイド家具 Raku ~工房 楽~・・・の毎日

ハンドメイド家具 ハンドメイド雑貨 工房 楽の日々の出来事




アイスコーヒーの発祥は日本 :: 2019/10/04(Fri)

こんばんは^^


もう10月だというのに、今年はいつまででも暑さが続いてます。この時期

だと例年・・アイスコーヒーって飲まないんですが、今年はまだまだアイス

コーヒーが恋しく感じます。 実はこのアイスコーヒーって、日本が発祥の

飲み物なんです。

IMG_1632.jpg

コーヒーと言えば欧米人が好んで飲むイメージがありますが、「アイスコーヒー」

に関して言えば、欧米では飲む習慣がほとんどなかったそうです。  西欧人が

コーヒーを冷やして飲む習慣を知ったのは、1840年頃、フランス人が植民地支配

していた北アフリカ・アルジェリアのマサグランという町で、地元の人が熱いコーヒー

に水を入れて冷まして飲んでいたことからだと言われています。 彼らのマネをして

冷やしたコーヒーを飲むようになったのですが、パリではあまり普及しませんでした。

59722763_1828656167280292_2155637690656096256_n.jpg

 また、アメリカでは夏場にコーヒー消費量が落ちるため、1920年頃、大手コーヒー

メーカーがコーヒーを冷やして飲む方法を提案したのですが、それも定着せず。

1990年代に入って大手コーヒーチェーンであるスターバックスなどが商品展開するよ

うになって、アメリカやカナダの都市部でアイスコーヒーが認知されるようになりました。 

アイスコーヒーがアメリカで浸透したのは1990年代に入ってからなんですね。

IMG_1621_20191004052033b39.jpg

 一方、日本人がアイスコーヒーを飲み始めたのは、明治時代。1891(明治24)年、

文筆家・石井研堂が自著『明治事物起源』の中で、東京・神田の氷屋で「氷コーヒー」

というメニューがあることを紹介しています。大正時代に入ると喫茶店のメニューに登

場し始め、当時は「冷やしコーヒー」と呼ばれていました。 

そういえば、大阪では「レイコ―」という呼び名がいまだに使われていますね。「冷やし

コーヒー」を省略した「冷コー」、この頃から使われていたのかもしれません。

ちなみに、なぜ日本でアイスコーヒーが定着したのかと言えば、夏になるとすいかや

きゅうりを冷やして食すなど、「冷やす」という文化が一般的だったからと考えられます。

当時、日本で広まっていたアイスコーヒーの方式は、氷の影響でコーヒーが薄まること

を避けるため、ビンにコーヒーを詰め、井戸水や氷につけて冷やしておいたものでした。

この方式のアイスコーヒーにおいては、日本が発祥とも言われています。

●珈琲と珈琲生豆のWEBショップを営業中です。
 珈琲屋RAKU・・・こちらがWEBショップです。
   御時間のあります時にお寄りください^^


・・と言う訳で、ランキングに参加しています。
ポチっとしていただけると励みになります      

     ↓↓↓ ↓↓↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへにほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ


●ドリップポット●


●ドリップポット●


●コーヒーミル●





テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

  1. カフェ関係・・あれこれ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ